脱力系備忘録BloG ホーム  »  ログ » 2011年09月

なんか気持ち悪い虫を見つけた  

家のカーテンに変な虫がいた。

【ワタヘリクロノメイガ 画像紛失】

ガなんですが、お尻のところにポンポンのような毛が生えていて、これをゆっくりと左右に振り回している。
まるで幼虫が頭を振ってるように見える。

ヤダ、この虫気持ち悪い。

うちの猫様がロックオンする前に調べよう。
毒虫だったら怖い。

ググッてみた。
が、なかなかググり方が難しい。

仕方ないのでガの画像を見てたら見つけた。

「ワタヘリクロノメイガ」

あーあいつかー・・・って誰?

なんか、ウリ系の植物に付くみたい。

『特に毒はない』っと、備忘録メモ。

category:

コメント: (0)   トラックバック: --

イー・モバイル「S22HT」のブラウザにOpera Mobileを導入してみた  

先日契約してみたイー・モバイル。
端末の本体価格が100円という理由だけで「S22HT」という機種を選んだわけですが、発売されてから日が経っている古い機種だからなのか、やっぱりマイクロソフトだからなのか、とにかく、最初から入っているブラウザ「インターネット・エクスプローラー」があまりにも酷い。

いや、酷い。
というか、酷い。
そもそも、酷い。

何が酷いか?
1.起動が遅い。
2.動作が遅い。
3.ホームページをまともに表示できない。

3番目はブラウザとしてダメだろ・・・

なので、とりあえず「Windows Update」をやってみた。
ら、マイクロソフトの提供が終了していてアップデート出来ない。

このBGMが空耳で聞こえてきた。


という訳で、せっかくつながるようになった無線LANを使うため改善策をぐぐってみたら、「Opera Mini」というモバイル用ブラウザを導入するホームページをいくつか見つけた。

ほう、10年ぐらい前にパソコンにインストールしてみたが、あまりの独特な操作性について行けず使用を封印した「オペラ」に、モバイルという形で再び出会うとはなんとも不思議な気分だ。
というのはどうでも良いことで、もう少し調べてみたら、「Opera Mini」と「Opera Mobile」という二種類があることがわかった。

この2つはどちらもモバイル端末用ブラウザですが、ググッて出てきた導入記は「Mini」を入れてる人ばかりだった。
なんだ?この違いは?
オペラのサイトによると次のような違いがあるみたい。

Opera Mobile と Opera Mini にはどんな違いがありますか?
違いはユーザーインターフェースの裏側、つまり内部にあります。
Opera Mini は常にデバイスにウェブコンテンツをダウンロードする前に Opera の圧縮技術を用いてコンテンツを圧縮します。またレンダリングエンジンは Opera のサーバー側にあります。
Opera Mobile は携帯端末上で完全に動作するインターネットブラウザです。レンダリングエンジン - Opera Presto - は端末のハードウェア上で動作しており、ウェブページのダウンロードと表示を行います。


私の私感を含めて違いをざっくりまとめると、
Opera Mini
JAVAを導入し、JAVA上で動く。
なので対応端末が多い?
その分動作が重い?
無料
Opera Mobile
端末に組み込まれたアプリケーションとして動作する。
なので対応端末が限られる?
動作が軽い?
有料

こんな感じか?
どちらも導入できる場合、結局のところ選択の最大要因は無料か有料かということでしょう。
で、多くの方が「Mini」を選択しているのは無料だから。だろう。多分。

しかし、オペラのサイトよく見てみたら、今はどちらも無料!

じゃー、ということで「Opera Mobile」を導入してみた。

-- 続きを読む --

category: 買ってみた

コメント: (0)   トラックバック: --

イー・モバイル契約してみた! けど無線LANがつながらない  

前々からちょっと気になっていたイー・モバイル。
メインはauなんですが、今回仕事用に契約してみた。

というのも、イー・モバイル公式のオンラインショップを覗いてみたら、「S22HT」という端末が本体価格100円と安かった。
他の端末は指定のオプションをつけろだとか、アシストとかいう月額料金の上乗せプランに入らないと安くならないといった条件があるのだが、この端末は条件が全くなく、純粋に100円だったから。

なので、本体購入価格100円、月額料金580円なら2年間使ってみようと思ったわけです。
しかも、キャンペーンで、誰に電話しても10分間無料というオプションが、25ヶ月間月額料金無料ということなので、なおさらとりあえず持ってみることにしたわけです。

公式サイトでポチったら、数日後に届きました。

【S22HT外観_基本 画像紛失】
黒にしました

【S22HT外観_キースライド 画像紛失】
スライドしてみた

なかなかかっこいい。

実はこの端末が欲しかったわけではない。
というか、欲しい端末があったわけではないのです。
これを選んだ理由は 100 円だったから。
で、興味を持って調べてみたら、無線LANが使えるということなので、じゃーコイツ! です。

なので、早速無線LANの設定をしてみた。

が、つながらない。

サポセンにも電話して、一緒に長いこと試行錯誤した結果ダメなので、「端末を交換します」という話になって、二日後に交換用端末が到着したが、やっぱりダメだった。

ふてくされて知人宅の無線LANで試してみたら、つながった。

自分の環境と知人宅の環境を見比べたら、1つだけ違いがあった。

【自分】
WPA-PSK : AES

【知人】
WPA-PSK : TKIP

試しに自分の環境をTKIPにしたら、つながった。

なんで?
S22HTはAESも対応してるはずなんだが・・・?


たぶん、数カ月後にルーター設定を見たとき、「なんでTKIPなんだ?」と思ってしまうだろうから、書いておく。

だけど、ここに書いたことを絶対に忘れる自信がある。

category: 買ってみた

コメント: (0)   トラックバック: --
バーボン ウイスキー ブッカーズ 木箱入り 750ml
バーボン ブッカーズ 木箱入り 750ml

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

▲ Pagetop