脱力系備忘録BloG ホーム  »  ログ » 2013年12月

イチゴの植木鉢に防寒処置をしてみた  

寒くなってきました。
先日初雪も降りました。

今年はちょと寒いネ。

寒さでカトコトの日本語になるぐらい寒い気がします。
ネットで調べていたら、イチゴは寒さに強いので、土が凍るようなところじゃなければ特に防寒しなくても問題ないという意見を見かけます。
ですので、特に防寒をすることは考えてませんでしたが、植木鉢は土の表面だけでなく、四方を寒風にさらすことになるので、土の保温だけでもやってみることにしました。

といっても、プチプチを巻いただけ。
ichigo_20131221_01.jpg
ichigo_20131221_02.jpg
せめてもの愛です。

category: イチゴ

コメント: (0)   トラックバック: --

サフランの簡易防寒をやってみた  

サフランは寒さにとても強いらしいので、特に防寒はいらないと思うのですが、イチゴの防寒に合わせてサフランの植木鉢にもプチプチを巻いて、土の保温をするようにしてみました。
saffron-20131221_01.jpg
saffron-20131221_02.jpg

大きな球根に育つといいですなあ。

category: サフラン

コメント: (0)   トラックバック: --

イチゴの手入れ・観察日記  

先日のにょろーんはイチゴの花でした。
ichigo_20131130_01.jpg

なんとも可愛らしい花です。
が、どアップはちょっと・・・
ichigo_20131130_02.jpg
イソギンチャクみたい・・・。

この季節に花が咲いても実が付かないので、かわいそうだが無駄な力を使わせないためにも切り取ることに・・・。

-- 続きを読む --

category: イチゴ

コメント: (0)   トラックバック: --

香辛料サフランの完成と追肥  

サフランの花が咲き終わりましたので、球根を肥培すべく追肥を行いました。

松の葉を平たくしたような葉っぱがわしゃわしゃと伸びています。
saffron-20131116_01.jpg

saffron-20131116_02.jpg
ここにリン・カリ肥料を適量施しました。
球根は根の一部と思っていたから「カリ」成分が多目かな?と思っていましたが、サフランの球根は「球茎」と言って茎が肥大化したものなんですね。そして、ここに新しい花芽がつくられる。ということで、「リン酸」成分が多目の肥料を与えたほうがいいようです。
また、この冬の季節から春に掛けては、水遣りを控えて少し乾燥気味にしたほうがいいそうです。

寒さにはめっぽう強いみたい。
特に防寒は必要なさそうですが、鉢植え、特にこの安物のプラスチック鉢は外気で土が冷やされるので、何か巻いた方がいいかもしれないですね。

ところで、収穫して乾燥させたサフランの雌しべはと言うと・・・

-- 続きを読む --

category: サフラン

コメント: (0)   トラックバック: --
セルスタードライブレコーダー CSD-570FH 日本製3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質 3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

▲ Pagetop