脱力系備忘録BloG ホーム  »  記事 » FreeBSD10でqgreylistが動かなくて悩んだメモ

FreeBSD10でqgreylistが動かなくて悩んだメモ  

FreeBSD10環境での動作確認をしていたら、メールが受信できなくて悩んだ。

メール環境は「qmail」!
これに「qgreylist」を組み合わせています。
で、インストールも完了し、でわでわとテストサーバーにメールを送信しても何も起こらない。
ログも書かない。
何も起こらない。


$ telnet localhost 25 [リターンキーばーん!!]

接続できない。

いろいろと疑って調べたところ、qgreylistをはずすと受信できる。

ふぇぇぇぇぇ・・・

ずいぶん悩んだが、犯人はPERLだった。
PERLのインストール位置が変わっている。
今までは
/usr/bin/perl
だったのに、FreeBSD10では
/usr/local/bin/perl
になっていた。

なので、
/var/qmail/bin/greylist
の先頭行のPERLの位置を
/usr/lcoal/bin/perl
に変更したら動きました。

誰かの役に立つかと思っ

イヤっ!!「今頃qmail??」とか言わないで!
そんな目であたしを見ないで!
サーバー環境を変えるのは、いーーーやーーーー!

Postfixなあ・・・
ゲオモバイル ネットで買取
サーバーの最新記事

category: サーバー

tag: FreeBSD10  FreeBSD  qgreylist  qmail 
コメント: (0)   トラックバック: --

この記事へのコメント

コメントの投稿



※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

体重と体型が思い通りになる魔法の食事&トレーニング ~ついったーでもいっしょにとれーにんぐ
魔法の食事&トレーニング

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

▲ Pagetop