脱力系備忘録BloG ホーム  »  記事 » フレームにひびが入ったので自転車買い換えました

フレームにひびが入ったので自転車買い換えました  

一見なんともない自転車のようですが
bicycle-20161001_01.jpg

フレームの付け根付近がばっくりと。
bicycle-20161001_02.jpg

ショック・・・。
約11年ほど乗った我が愛車・・・。
通勤買い物はもちろん、週末には50km程のサイクリングに行ったり、大きな石がゴロゴロした川原で遊んだり。
「なんちゃってマウンテンバイク」と言われるMTBルック車ではありますが、なかなか楽しい自転車でした。

しかし、先日自転車整備をしているときに、うっすらとしたヒビを発見。
それからは、スピード控えめに日常の足にしていたんですが、ここまで酷いことに。

こりゃ・・・あかん。

ということで、買い換えます。


予算は先代と同程度の3万円

今回もMTBルックな折り畳みが欲しいなあと探してみるけど・・・ない。

いつのまにやらフルサイズの折りたたみ自転車は不人気車になっているようです。

まあ、相変わらず、「自動車」メーカーのブランドを冠した自転車はいろいろ出ているんですが、あれは好みじゃない。

で、いろいろ調べたりスポーツショップの自転車担当店員さんに話を聞いたりしているうちに、3万程度のMTBタイプの折りたたみは強度不足など安心して買える代物じゃない。ということがわかってきました。

ううう。前の自転車はたまたまあたりだったのかもしれない・・・。

店員さんにはGTアグレッサーがお手ごろでいいよとススメられましたけど、この形には興味がわかんなあ。なんか、シュッとしていて無骨さが足らん。それに、折り畳みというギミックが、なんか欲しい。
GTアグレッサー
GTアグレッサー

地元の店舗では見つからず、アマゾンさんを探してみるとちょっと気になるものが。
Alfa Romeo Speciale AW6
いいな、この形。
しかし・・・17kg強か・・・重いな・・・。それに、アルファロメオに何の興味もない。

だめだ。見つからない。

ということで捜索範囲を海外に拡大。すると、「wiggle」というサイトを発見。

ここで、DAHONというアメリカブランドの26インチ、フルサイズ折り畳み自転車「Espresso D24」という自転車にズギューン!

となったけど・・・何度も見ているうちに飽きてきた。ちょっとおしゃれすぎる。
それに、ちょっと高い(話はそれるが、このショップ、国際送料が安すぎる気がする。いろいろなショップ見ましたが、自転車本体は2万前後かかると思うんだが)。


あー!ぜんぜん欲しいと思える自転車がねーーー!!

と、もんもんしていたら見つけた。

で、買った。

これ。
bicycle-20161001_03.jpg
Montague Paratrooper
お値段、約12万円!!ちょっと予算オーバーwww

箱の中。
bicycle-20161001_04.jpg

ぎっしり詰まってる。

とりあえずがんばって組み上げた。
bicycle-20161001_05.jpg

あかん!無骨すぎてかっこよすぎる!!抱いて一緒に布団で寝たいボディーライン。

注目は後輪の「荷台泥除けステー」。

なんと!ワンタッチでぐるんと回って
bicycle-20161001_06.jpg
荷台兼泥除けステー兼スタンドに。
これ良く考えたねー。すごいなーと思う。だけどね。普通の片足タイプのスタンドのほうが便利。これ使いにくい。だけど、用もないのにお店に行って、他の客の前でこのスタンドを使ってみる僕でした。

そして、絶対に譲れなかった折りたたみ。
もちろん、折れます!!
ここを
bicycle-20161001_07.jpg

ぱっかーん。
bicycle-20161001_08.jpg

で、この通り。
bicycle-20161001_09.jpg

すげーコンパクト。

しかし、この自転車の折りたたみはちょっとクセがあります。
前輪をはずさないと綺麗に折りたためません。
前輪をつけたまま折りたたむと
bicycle-20161001_10.jpg

異形の者になります。

この自転車。MTBルック車ではありません。
オフロード走行も出来る折りたたみ自転車として開発されています。
それが、この変わった折りたたみスタイルになっているんですね。

じゃーその走行性は?というと・・・・・・すごく気持ちいい!

まず、軽い。見た目と裏腹に軽く感じる。
実際、先代車より1kg軽い。しかし、乗るとそれ以上に軽く走るイメージ。

そして感じるのがボディー剛性の高さ。
感覚論ですが、あきらかにカッチリしている。
簡単に言うと「頑丈」。
詩的に言うと「自転車に身を心も預けてしまいたくなる」。

ひょっとすると、先代車はパーツの剛性が低く、自分の力が逃げていたのかもしれない。それがない分、軽く走るイメージがあるのかも。

そして、乗り心地が柔らかい!
これ不思議。

先代は前後フルサスペンションでしたが、これはフロントだけ。
しかも、ボディーは硬く感じる。
のに、乗り心地は柔らかい。

前輪はわかる。サスがあるからね。
しかし、後輪を段差にぶつけたり落としたりしても、衝撃がガツンとこない。
ほんと、不思議。

で、最後に折りたたみ機能なんですが・・・・・面倒かな。
いちいち前輪をはずさないといけないと言うのが不便。
しかも、前輪はずしたら折りたたまなくても車に積めたりする。
公共交通機関を利用するならパラトルーパーの折りたたみ能力は便利だと思いますが、折りたたんで車にポンならダホンのエスプレッソD24の方が魅力的だったかもしれない。


え?後悔しているか?
NOOOOOOOOOOOOO!

さて、今夜もパラトルーパー抱いて寝ようっと。
買ってみたの最新記事

category: 買ってみた

tag: paratrooper  MONTAGUE  マウンテンバイク  MTB  折りたたみ  自転車  パラトルーパー 
コメント: (0)   トラックバック: --

この記事へのコメント

コメントの投稿



※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

セルスタードライブレコーダー CSD-570FH 日本製3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質 3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質

▲ Pagetop