脱力系備忘録BloG ホーム  »  記事 » Firefoxが急に「アドレスを解決しています」とか言って遅くなった

Firefoxが急に「アドレスを解決しています」とか言って遅くなった  

以下の記事を昼頃書いたけど、やっぱ遅いわ。
ふぉっくすけ。もうあかん。
2017/03/21 17:40



今まで快調に飛ばしていたFireFoxがここ最近急に遅くなった。
とにかくページを表示するのが遅い。

「あれー。モデム300bpsだったっけ?」
と確認したけど、最新の56Kモデムだった。

うーむ。あと心当たりがあるとしたら、Firefoxを最新の「52.0.1」に更新したぐらいか。

わからん。
ネットをさまよう。


すると、次の内容を見つけました。

firefoxで左下に「〜のアドレスを解決しています」と表示されてタイムアウトする

ということで、
FirefoxのURL欄に「about:config」。エンター → 「検索」欄に「ipv6」と入力。
「network.dns.disableIPv6」という項目がありますが・・・すでに「true」なんだなあ。

うーん。他に情報は無いか?と探してみたら。

「IPv6無効設定」はもう古い?IPv6を有効にしたままIPv4の優先順位を上げる設定

と言うサイトを発見。
このサイトの「その2:手動で IPv6 と IPv4 の優先順位を入れ替える方法」をやってみる。
念のため再起動。

お!?速くなった。

わーい!たーのしー!


■失礼ながら上記サイトがリンク切れしたときのためにメモ
●スタートメニュー
 ↓
●「プログラムとファイルの検索」欄に「cmd」と入力。
 ↓
●「cmd.exe」というのが表示されるので、それにカーソルを合わせて右クリック。
 ↓
●「管理者として実行」をクリック
 ↓
●コマンドプロンプトが開くので「netsh interface ipv6 show prefixpolicies」を入力してエンター。
 ↓
●以下のように並んでいたらipv4よりipv6の方が優先度が高い。
プレフィックス
------------------
::1/128
::/0
2002::/16
::/96
::ffff:0:0/96
2001::/32

 ↓
●そこで、以下のコマンドを上から順にコピペで実行させる。
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::ffff:0:0/96 50 0
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::1/128 40 1
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/0 30 2
netsh interface ipv6 set prefixpolicy 2002::/16 20 3
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/96 10 4

 ↓
●以下のようになればipv4の方が優先度が高くなる。
プレフィックス
------------------
::ffff:0:0/96
::1/128
::/0
2002::/16
::/96
2001::/32


ありがたやありがたや。
パソコンの最新記事

category: パソコン

tag: Firefox  ふぉっくすけ 
コメント: (0)   トラックバック: --

この記事へのコメント

コメントの投稿



※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

フルーツメール
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

▲ Pagetop