脱力系備忘録BloG ホーム  »  記事 » さらに発芽したメロン新芽をポットに移植

さらに発芽したメロン新芽をポットに移植  

さらに3つの芽が出ました。
そこで、ポットに移植することにしたのですが、前回、ポットの土を種まき用土だけにしたところ、初期の吸水性が悪いというか、土が浮くというのか、とにかく水遣りがやりにくかったので、前回のポットも含めて改めて土を作ることにしました。

といっても、種まき用土に赤玉土(小粒)を半分ぐらい混ぜるだけのお手軽レシピです。

その土をポットに入れ、新芽を入れて、10-10-10緩効性化成肥料を二粒ずつポットに入れて完成。
melon-20170521_01.jpg

水をあげてみたら・・・やっぱり土が浮きますが前回よりはぜんぜんまし。これで良しとします。
メロンの最新記事

category: メロン

tag: メロン  バルコニーズ  新芽  発芽  育苗 
コメント: (0)   トラックバック: --

この記事へのコメント

コメントの投稿



※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

セルスタードライブレコーダー CSD-570FH 日本製3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質 3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質

▲ Pagetop