脱力系備忘録BloG ホーム  »  記事 » 薫り高いKona Linuxがさらにバージョンアップしてた

薫り高いKona Linuxがさらにバージョンアップしてた  

コーヒーの香り漂うKonaLinuxが4.0にバージョンアップしてました。

KonaLinuxは日本発のディストリビューションというとこで有名ですが、ファミリーが多いことでも有名。そのファミリーが今回さらに子沢山になったような・・・。製作者はどこを目指しているのだろうか?手段と目的が逆転して来ているような気がしないではない。

けどね。そんなの関係ないよね!私が使いたいのは「Black」!こいつ、好き。

で、そのBlackですが、3.0のときはのけものにされてしまいましたが、4.0では復活。ラインナップされています。

ということで、インストールしてみました。


公式のコメントによると、ダウンロードは「ライブCDの部屋」さんにゆだねているようです。で、そのライブCDの部屋さんもサーバー負荷を考え、ダウンロードは理研さんを使って欲しいとコメントされてますので以下からダウンロードします。
http://ftp.riken.jp/Linux/simosnet-livecd/konalinux/4.0/

コンパクトなBlack!と思っていたのですが、インストールディスクは1.3GBもあります。DVDを用意しましょう。
※Blackはくっそ古いノートパソコンにインストールする人が多い(弊社独自調査結果)ですが、それらのパソコンはDVDを内蔵していなかったり、USB-DVDを認識しなかったりする恐れがあります。がんばってください。

DVDが焼けたらDVDから起動します。

コーヒー豆の絵が表示されますのでそのまま放置したらデスクトップ画面になります。

デスクトップ上に「KonaLinux 4.0 インストール」というアイコンがあります。それを起動するとインストールできます。

インストールは2.3と一緒です。日本語化されてますので私のように鎖国している人も英語アレルギーを起こす心配はないでしょう。
KonaLinux2.3のインストールガイド
パーティション設定の画面でアイコンのデザインが若干変わっていますが、落ち着いて見ていただければ問題ないと思います。

さて、インストール完了です。
起動します。
起動しました。
無線LANの設定をしようと思います。
私は無線親機にMACアドレス制限をしています。今回KonaLinuxを入れたパソコンは新たに入手した古いパソコンですので、MACアドレスを親機に登録しなければなりません。
そこで、軽やかに

$ ifconfig

「エンターキー」たーーんっ!

$ そんなコマンドないです。

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

ぐぐってみたら、もう「ifconfig」なんて使われてないようです。こうやって時代に取り残されていくんだなあと実感。

今は

$ ip a

という、ipコマンドを使うようです。

$ ip help

ってやるとオプションなどが調べられます。

しかし、wi-fiがつながっていない状態でipコマンドを打ってみても、正しいMACアドレスを取得できない。
しかたないので、画面右下のwifiアイコンから設定画面を開いて、「Device」項目からMACアドレスを取得しました。
コマンド一発MACアドレス取得方法ないかしら?


なにはともあれ、やっぱりKonaLinux Blackいいなあ。
最新Black待ってたょょょ。
Blackさいこー。
パソコンの最新記事

category: パソコン

tag: KonaLinux  Linux  インストール 
コメント: (0)   トラックバック: --

この記事へのコメント

コメントの投稿



※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

セルスタードライブレコーダー CSD-570FH 日本製3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質 3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル Full HD画質

▲ Pagetop